腸を整えると体も心も整う!? 【食事はかなり重要】

こんにちは!おはぎです。

今回はダイエットには必須の腸活のお話をしていきます。
実は・・・腸とダイエットは密接な関係にあります。

腸内環境が乱れると痩せにくくなったり免疫力が下がるだけでなく、メンタルにも影響がでたりするんですよね。
心身ともに体調不良になり、病気になりやすい状態になります。
便秘や下痢、肌あれなどの症状が出たら腸内環境が乱れているサインに!

ダイエットをしていて体重が落ちにくくなったりすぐリバウンドしてしまうなら見直し時!
今日は腸活で『痩せ菌』を育てる為の食事アドバイスをお伝えします!

腸内細菌とは

腸内には「善玉菌、悪玉菌、日和見菌」という3種類の菌が存在しています。
これらが「善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7」の割合で存在するのが理想的な腸内の状態になります。

日和見菌は善玉菌と悪玉菌の量が多い方に加勢する性質があるので、悪玉菌が善玉菌よりも優位になってしまうと日和見菌も悪玉化して、腸内環境が乱れてしまう原因になるんです。

善玉菌が多い状態を保つために、善玉菌を増やす食材を積極的に摂ることがポイントになります!

善玉菌を増やす食材

「オリゴ糖」&「水溶性食物繊維」が多い食材を料理に入れればOK!
発酵食品や乳酸菌は、必要量を吸収すればすぐに体外に出てしまいます。

痩せ菌のエサになる「オリゴ糖」と「水溶性食物繊維」が豊富な食品を摂り、効率よく痩せ菌を増やしましょう。

オリゴ糖

豆腐、納豆などの大豆製品・ごぼう・アスパラガス・バナナ・はちみつ・とうもろこし・大麦など

食物繊維

ごぼう・大麦・切り干し大根・オクラ・海藻類・キノコ類・アボカド・モロヘイヤ・にんにく・納豆など

これらの食材をいつもの食事に、ちょっと意識して入れるだけでOKなんです。

まとめ:腸内環境を整えてダイエットを加速させましょう

今回は腸内環境を整える食材についてお話しました。
ダイエットは運動だけでなく、食事も重要なポイントとなります。

今回の記事を読んで、腸内環境を整える食事を心がけてダイエットを加速させましょう。

食物繊維については次回のコラムでしっかりお話していきたいと思います。