「ダイエットにオススメのお米5選!」

「ダイエットにオススメのお米5選!」

 

ごはんは、「カロリー・GI値が共に高いのでダイエットには向かない」ということは、ご存知の方も多いと思います!

しかし、「痩せたいけど、ご飯を食べるのはやめられない💧」という方は決して少なくないでしょう!

 

そこで、今回はダイエット中でもオススメできる太りにくいお米を5つ紹介します!

 

「ご飯を食べながら痩せたい!」という方は是非ご一読ください!

 

①タイ米

ジャスミン米などのタイ米は、カロリーは普通の白ご飯とあまり変わりませんが、血糖値の上がりやすさを示す「GI値」が白ご飯より低く太りにくくなっています!

白米のGI値が88なのに対して、タイ米はわずか50しかないので、その違いは歴然です!

タイ米の中でも、ジャスミン米白米にはないほのかな甘い香りを楽しむことができるので、ぜひ一度試してみてください!

 

②高アミロース米

デンプンには、吸収の早いアミロペクチンと吸収のゆっくりなアミロースの2種類があります!

高アミロース米は、アミロースの割合が高いお米でその分、GI値が低くなっているので脂肪がつきにくいです!

 

(ちなみに、もち米はアミロペクチンが多いので吸収が早いです笑)

気になった人は、「高アミロース米」で調べると商品がいくつか出てくると思います!

 

③玄米

玄米も白米よりGI値が低く、太りにくいです!

しかし、玄米の凄いところはそれだけではありません!

玄米には、白米にないビタミン・ミネラルやその他の微量栄養素がとても豊富に含まれています!

 

白米を玄米に置き換えるだけで太りにくくなり、健康も手に入ると言っても過言ではありません!

また、玄米には食欲を抑える成分が含まれているとも言われています!

玄米をより美味しく、栄養価もいっぱい摂りながら食べたいという人には「発酵玄米」がオススメです!

 

玄米ご飯に一手間加えるだけで、お米が赤飯のようにもちもちになり、栄養価もグーンと高まります!

 

詳しい作り方は、「発酵玄米 作り方」で検索してみてください!

 

④マンナンごはん

マンナンごはんは、白米にマンナンヒカリというこんにゃく由来のご飯が混ぜてある商品です!

 

こちらは、通常の白ごはんより80kcal程カロリーが低く、さらに、食物繊維の量が多いのでGI値も低くなっています!

 

通常の白ごはんと全く同じ美味しさとは言えませんが、こんにゃく臭さなどは全くなく、大きな違いは感じないと思います!

 

⑤冷やご飯

温かい炭水化物は冷やすことで「難消化性デンプンというものが増え、消化がゆっくりになります!

ご飯も、冷やすことでわずかですが難消化性デンプンが増え、消化がゆっくりになります!

 

冷蔵庫で一晩ほど冷やすと最大限増えます!

再加熱してしまうと、難消化性デンプンが減るので注意してください!

 

ダイエットだからといって、ご飯を食べる楽しみを捨てなければいけないということは絶対にありません!

好きなご飯を食べながら、楽しみながらダイエットしていきましょう!