リバウンドしない理想の痩せ方

こんにちは!おはぎです!

今日は30代からのリバウンドしない理想の痩せ方について書いていきたいと思います。

結論から先に言いますと、リバウンドを回避するには、

1ヵ月で10キロ痩せ!

1週間で2キロ痩せる!

などのメディアで溢れている

短期間での大幅減量の

幻想を捨てる!!

という事が1番大切になります!

何故幻想を捨てなければならないのか、、、

大幅減量の末に待っているものは

リバウンド

だからです。

痩せた後にリバウンドするのは何故?知っておきたい体のしくみ

『一ヵ月頑張ったのに2キロしか痩せなかった』

『食事制限も運動も頑張ったのに体重の減りが全然なんです』

という話をお客様からよく聞きますが、

十分痩せています!

と言うのも、本来人間の体は、

「体重の減少=生命の危機」と捉えるため、ダイエットを始めると脳が体重を落とさないように働きかける

という仕組みを持っています。

完結に言うと、

大幅な減量を短期間で行う事で体は急激な変化を嫌がり、元の状態に戻ろうとします!

この仕組みを

ホメオスタシス(生体恒常性)といいます。

短期間で体重を大きく落としてしまうと自分の意志と関係なく脳が『飢餓状態である』と錯覚し脂肪を溜め込もうとしてしまう

のです!!←身体って凄い!!

なので、短期間でダイエットを頑張って大幅な減量に成功しても、このホメオスタシスの仕組みにより、途中で身体が危機を感じ全く痩せなくなります!

これがダイエット中のモチベーションを下げる

“停滞期”

人により停滞期の期間は様々ですが、

停滞期に入り体重が減らずに

更に自分を追い込む

無理な減量にも限界が見え、

長続きせずにその火種が消える

極端に食べない→いつもの食生活に戻してしまう

無理なダイエットで基礎代謝が下がった上に

食生活を戻す事で脂肪のみ増えてしまう

リバウンド

という最悪のシナリオに陥ります。

“2ヵ月後には理想の自分に”

“2ヵ月で-10キロ”

など謳われる減量方法は、

部分的には参考になりますが、これで幸せを保てる方はごく一部で、ほとんどの方はその後リバウンドしてしまうんですね。

↑私もそうでした!!

一般的にダイエットで体重が減ると筋肉も一緒に減ります。

リバウンドで体重が増える時には大半が脂肪のみ増えます。

つまり、自己流の減量とリバウンドを繰り返すことで、

基礎代謝が下がり、脂肪が燃えにくく、太りやすい体質へと変化してしまいます。

もうリバウンドしない!!

リバウンドしにくい減量目安の定め方

おはぎが実践した、

リバウンドしない為に大切な心得は、

減量は「1ヶ月に体重の5%以内」に抑える

1ヶ月に落としてリバウンドしにくい体重は、自身の体重の5%までと言われています。

例えば50キロの人は2.5キロまで。

体重の5%は

「体が異変に気づかない重さ」

これを基準に計画を立てるとリバウンドしにくくダイエットは成功しやすいです!

無理をせず小さな事から継続できる目標設定

ダイエットをする時、いきなり

『明日からご飯を食べない!』

『夜は置き換えダイエットでスムージーのみ』

などの極端なダイエットをはじめ、続かずにリバウンドしてきた方をたくさん見ました。

(もちろん私も経験者)

痩せたい目標があるなら最初にフルエンジンで急発進は✖️

途中で必ずガス欠します!!

長いスパンで自分の心に負担にならない

目標設定にしましょう!

例えば

夜のご飯を半分にする

食べたらスクワットを寝る前に30回やる

など、小さなステップからできる目標設定が鉄則です!

1番大切なのは継続できる事!!

〜抜きダイエットをしない

炭水化物抜きダイエットや、夕食抜きダイエットのように世の中には沢山

〜抜きダイエットがあふれています。

炭水化物抜きダイエットを例に出すなら、糖質が少なくなる分体重は早めに落ちていくでしょう。

ただしその食事で減量できるのは、初めの1〜2ヵ月くらいが限度。

果たしてその後一生炭水化物を摂らずに生活できるでしょうか?

炭水化物を抜いた食生活を続けると、体は筋肉中にあるタンパク質を分解して糖を作り出そうとします。つまり、脂肪は落ちずに筋肉だけが減っていくので、基礎代謝量が減り、ますます痩せにくい体質になってしまいます。

そしてダイエットが終わりまた炭水化物を摂る事でリバウンドする。

ダイエットの落とし穴=偏った食事による栄養不足

です!

またダイエット中の食生活についてはゆっくり書きたいと思いますが、

健康的に痩せるためには、何かを極端に減らすのではなく、適切なカロリーコントロールと、バランスよくしっかり食べて、必要な栄養を摂ることが重要です。

まとめ

30代になると20代と違い

筋肉が落ち基礎代謝量も低下します。

成長ホルモンの分泌もほとんどなくなるので、代謝率は放っておくと低下してしまいます。

そんな時に無理な食事制限や短期ダイエットをしたとしても継続的に続くものでなければ更に代謝が落ち痩せにくい身体へと変わっていってしまうという恐怖!!

一緒に長く継続して頑張れるダイエットを目指しましょう!!