30代からの老けないダイエット!

こんにちは!トレーナーのおはぎです😄

私は30代以上のクライアントさんにカウンセリングをさせてもらうとき必ずお伝えしている事があります!

それはダイエットで”老けない事”

頑張ってダイエットをした結果、見事に目標を達成することができた!
しかし、なぜか周りに老けたと言われた。
肌荒れが酷い。。。。
と悩んだ方はいませんか?

30代になると代謝が下がって痩せにくい上に、極端なダイエットをすると皮膚がたるみ、ハリがなくなる、筋肉量が減る事で前より老けてしまう事も多いので注意が必要です。

私は「絶対に老けた印象にならないように痩せてほしい」という事を目標に取り組んでいます。

私が実際に注意している老けないダイエット方法について今日は解説していきます。

目次

30代からの女性のダイエットの落とし穴

1.極端な減量をしない!!
○じっくり時間をかけて痩せるのが鉄則

2.食事制限だけのダイエットは老けることを自覚する 
○炭水化物抜きは肌荒れしやすい

3.ボディラインを綺麗に保つには筋トレが必要
○ただ痩せるのではなく筋肉をつける

1.極端な減量をしない!!

30代に入ると20代の頃と比べて代謝が下がります。
そこで、極端に食べないダイエットなどを行ってしまうと
体に必要な栄養素が足りなくなります。
体に必要な栄養素が足りないとどうなるか?

肌がボロボロになったり、髪はパサパサ
痩せた喜び以上に老け込んでしまう可能性があります。
こうなってしまっては、頑張った努力もむくわれません。

○じっくり時間をかけて痩せるのが鉄則

1ヶ月に落としてリバウンドしにくい体重は、自身の体重の5%までと言われています。
例えば50キロの人は2.5キロまで。

体重の5%は
「体が異変に気づかない重さ」 です!

極端な食事制限などで大幅な減量はせずしっかりと目標を立てて取り組みましょう!

2.食事制限だけのダイエットは老けることを自覚する 

○炭水化物抜きは肌荒れしやすい

炭水化物を抜いて糖質を減らすと、一時的にはお腹がへこんで体重も落ちます。ただし、糖質は生きるのに必須のエネルギー源なので、不足すると筋肉を糖に変え、エネルギーとして使うことに。
代謝が落ちて体脂肪が増えやすい体になり、リバウンドもしやすくなります!

更に怖いのが、糖質が不足すると、タンパク質や脂質がエネルギー源として使われるので
髪の毛や肌はそれまでの健康状態を保てず
栄養が行き届かなくなることで、真っ先に肌荒れを起こし、髪の毛も抜け毛が多くなるなど様々なリスクを伴います。

3食のうちどこかではしっかり炭水化物を食べるなど完全に抜かない工夫をしましょう!

3.ボディラインを綺麗に保つには筋トレは必須

ダイエット成功にはは食事制限が8割と言われています。なかなか30代になると仕事が忙しかったり、子育てに追われたりと、食事は頑張れても運動までは手が回らない方も多いのではないでしょうか?

しかし、30代以上の女性が美しく痩せるには後の2割である運動を疎かにしてはなりません!
なぜなら筋肉をつけずに食事だけで痩せると待っているのは張りのない老けた体だから。

運動の必要性について書いていきますね。

○ただ痩せるのではなく筋肉をつける

何故30代からのダイエットには運動も必須であるか、

30代から女性の筋肉は年に1~2%の割合で落ちていきます。

筋肉が落ちると基礎代謝もさがり、それが年齢と共にどんどん落ちているわけだから簡単に痩せられなくなるのは当然ですよね。

そこで筋トレを行う事で、筋肉量を増やすことができ落ちていく代謝を保つ効果を持ちます。
筋トレは脂肪を燃焼しやすく、つきにくい体質に変えてくれます。

隙間時間や、寝る前をつかっておうちでできる範囲の筋トレからでも始めるのがベストです!
何事もそうですが、まずは「続ける」ということが大事です。
筋トレの場合は毎日何時間も行う必要はなく、週に2~3回を30分程度行うだけでも十分ですので、まずは数か月続けてみましょう!

▪️まとめ

いかがでしたか?
30代のダイエットは20代とは違い、バランスの取れた食生活と筋トレが大切になってきます!

いつまでも若々しい体をつくるために
一緒に頑張りましょう!
今から年末に向けて体重管理をしっかりしたい方
パーソナル無料体験お待ちしております!
オンラインパーソナルもお待ちしております。