追い込まなくても筋肉は変わる?

こんにちは吉田です。

筋肥大には追い込みより総仕事量(一週間あたりの重さ×回数)が大事と最近よく言われていますが、追い込まず尚且つ総仕事量が少なくても筋肥大(筋断面積の増加)などに効果があったという報告。

肘屈曲(寝た状態でアームカールのような動き)のトレーニング(利き腕のみ、強度85%1RM)で

1️⃣二秒で下ろして速く挙げる(1セット4レップス)
2️⃣速く下ろして速く挙げる(1セット4レップス)
3️⃣二秒で下ろして二秒で挙げる(1セット6レップス=限界回数)

の3群で実験。総仕事量は3️⃣が一番多かった。

12週間後どの郡も上腕が肥大しており、1RM やMVC(=最大随意筋収縮)も向上した。各郡に大きな差はなかった。

1️⃣2️⃣は3️⃣と比べて総仕事量が少ない、というところが面白い点です。

ただし、被験者はトレーニングを過去六ヶ月行っていない人達だったので、日頃トレを行っている人には向かないかもしれません🙅‍♂️ 好奇心のある人は試してみてはいかがでしょうか。

参考文献↓↓↓
Is repetition failure critical for the development of muscle hypertrophy and strength?
Sampson JA, et al. Scand J Med Sci Sports. 2016. Apr;26(4):375-83.


大阪・天満でパーソナルトレーニングジムを探すなら、「導夢」へ
天満駅から徒歩5分
扇町駅より徒歩1分
天神橋筋六丁目駅から徒歩10分
阪急梅田駅より徒歩10分
JR東海道本線大阪駅から徒歩10分
大阪・吹田でパーソナルトレーニングジムを探すなら、「導夢」へ
JR京都線 吹田駅から徒歩1分
阪急吹田駅から徒歩10分